痛みの原因にアプローチ!

関節や骨や筋肉に痛みを抱えているあなたへ
痛みのない生活へ戻るお手伝いをいたします

整形外科や整骨院・整体に通ってもよくならない方へ

リハビリ業界でもベテランの当店代表が
あなたの痛みの原因を分析し,
あなたの身体を快適な状態へと導きます

\\整体コース//
初回体験料 60分¥5,500-(税込み)

こんなお悩み

ありませんか?

痛みを放置すると…

痛みは「身体が脳に送る警告信号」です.
身体のどこかにストレスを抱えているから
「なんとかしてくれ」というサインが送られるのです.
それを放置していると,
肩では五十肩や腱板損傷に
腰では椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症に
膝では半月板損傷や変形性膝関節症
などの整形外科疾患に発展してしまいます.

そうなる前に「予防」しておくことが一番簡単です.
初期症状のうちに適切に対処しておくと,最小限の努力で済みます.
整形外科疾患が診断されるということはすでに身体に変化が起こっていて
元通りには取り戻せない状態です.
手術で構造を戻すことはできますが,
手術は受けたくないという方も多いでしょう.

手術を受けなくても,症状をなくすことはできます.
それは「患部を安定させる」ことです.
筋肉を鍛えて,身体の使い方を学んで,
患部にストレスが加わらない状態を保つことが大事です.
物理的なストレスがなければ痛くはありません.
これがリハビリの基本的な考え方です.

ですが,リハビリは診断名がなければ受けられないのです.
診断名がつくということは,
すでに軟骨がすり減ってしまっているとか,脊柱管が狭くなってしまっている
ということです.
そうなる前に健康なうちに予防しておきましょう.

筋肉をほぐして準備運動とする.
そのあとで運動して筋肉をつける.
身体の使い方を学んで,正しい身体の使い方を実践する.

運動で悩みは改善される

整形外科や整骨院・整体に通ってもよくならない方へ

リハビリ業界でもベテランの当店代表が
あなたの痛みの原因を分析し,
あなたの身体を快適な状態へと導きます

\\整体コース//
初回体験料 60分¥5,500-(税込み)
ストレッチも指導いたします

当店におまかせください

リハビリ業界歴17年の経験
をもつ当店代表が

痛みの原因を分析して
あなたの身体を快適な状態へ導きます

当店の特徴

施術

的確に筋肉を捉える技術でしっかりと筋肉をほぐします.
柔軟性が低下している筋肉には解剖学に基づいてストレッチをおこないます.
関節の微妙な位置関係が崩れている場合はアライメントを調整します.
施術により,筋肉がほぐれて力を発揮しやすくなります.
その結果,身体が軽く感じて動きやすくなります.

知識

解剖学・運動学・生理学・整形外科学を統合して痛みの原因を導き出します.
リハビリ業界在籍時は医師とのディスカッションを積極的におこなっていたため,整形外科疾患の知識を有しています.
身体の所見や痛みが出る条件から,日常生活でどう気を付けたらいいかお伝えします.

運動

医学の知識から重要な筋肉を導き出し,その筋肉を効率よくトレーニングします.トレーニングの際はマシンピラティスを利用することもできます. 
マシンピラティスでは負荷量を個々人に合わせることができますので,老若男女・スポーツでもどんな方にでもご利用いただけます.

身体の使い方指導

解剖学・運動学をもとに正しい身体の使い方を紹介します.医学の知識をもとに関節へのストレスが少ないトレーニングの方法を選択しますので,安全に鍛えることができます.
また,正しい運動方法を選択することによって,関節にストレスの少ない動作方法が身につきますので,痛みのある生活から解放されるようになります.

料金

回数券・都度払い制がご利用できます.
詳細はこちらをご確認ください.

メニュー

選択していただくのは,45分コースか30分コースかという2択です.初回体験の際に60分コースを受けていただきますが,その時にお身体の状態に合わせて必要なお時間をこちらから提案いたします.
2回目以降に来店された時に,その日の体調をお伺いしてどんな内容でサービスを提供させていただくかを一緒に決めていきましょう.

初回体験の流れ

ご来店後,ご利用に関する簡単な
説明をおこないます.
次にカウンセリングをおこない,
身体状況を評価します.
必要に応じて施術や
マシンピラティスなどの運動を行います.
最後に料金説明をおこないます.

初回体験後の無理な
勧誘はいたしません

 \\整体コース// 

初回体験は60分¥5,500-(税込み)です
初回体験後の強引な勧誘はいたしません
お気軽にご連絡ください

当店代表の経歴

理学療法士養成校を卒業後,地域の中核病院で外来リハビリに所属しながら,
入院リハ・訪問リハ・通所リハビリなどの事業をサポートするなかで総合的に
経験を積む.その中で,新人教育を含めた勉強会の企画・運営を担ってきた.
所属部署では役職をまかされ,部署内のマネジメントも担ってきた.
実務経験を16年以上こなしていく中で,様々な制約のある保険医療制度に
限界を感じ,より良いサービスを提供するため,開業の決意をした.

資格

・理学療法士

医療・福祉施設で保険適応のリハビリを提供するために必要な国家資格

・福祉住環境コーディネーター2級

訪問リハビリや退院前訪問時に住環境の改善(バリアフリー化)における
アドバイス等を行うための知識を問われる資格

・ピラティス

マット上でのエクササイズからマシンを使用するエクササイズまで,
老若男女を問わず参加できる運動を提供します.

ご不明な点はありませんか?

よくある質問についてまとめています.
Q&Aページをご確認ください.

理学療法士時代には「痛みに悩む方」が痛みから解放されて笑顔でありがとうと言ってくださいました.そんな「人のために自分にできることがある」というのはとてもやりがいのある仕事でした.その一方で,保険制度の中でリハビリ期限というものがあるせいで,もっとリハビリが必要な方なのに,これでおしまいということも多々ありました.

そういった「制約の多い状況」でしか自分の知識と技術を提供できなかったのですが,開業した今なら自由に自分の知識と技術を提供することができます.医療機関での経験があるので,無理な施術や運動方法は選択せず,安心・安全な医療品質のサービス(保険適応ではありません)を提供しています.

また,理学療法士時代には常に患者様に「わかりやすい表現」を心がけていました.
医師の説明では理解しきれなかったところを,サポートする形でわかりやすく説明し,不安を取り除けるようにしていました.

現場で得意としていたことは痛みの分析です.患者様の訴えから予測がつく病態を想像し,詳しく質問し,評価を行い,痛みの原因を分析します.そこには解剖学・運動学・生理学・整形外科学が必要で,医師とのディスカッションを続けてきたからこそ現場で応用できる知識が身に付きました.また,日常の痛みの分析だけではなく,スポーツ現場での痛みも分析することができます.例えばテニスの際にボールを打つ時には,ラケットを後ろにひくときにラケットの重さと長さのぶんだけ遠心力がかかり,日常生活での動きよりも強い力が腰や肩関節や股関節など様々な関節にかかります.そういった日常生活よりも強い力を制するには実際の動作を想定してトレーニングする必要があります.その際にマシンピラティスを活用することができます.

マシンピラティスでは身体の運動連鎖を考慮したエクササイズができるので,日常生活からスポーツ時の身体の使い方まで,様々なシーンで役立つトレーニングをすることができます.椅子からの立ち上がりや歩行・ゴルフのスイング時などの体幹をねじる動作なども実際の動作を想定してトレーニングをすることができます.リハビリをするような感覚で日常生活での痛みやスポーツを楽しんでいけるような身体作りを一緒にやっていきましょう.

体験はこちらから

\\整体コース//
初回体験料(税込み)60分¥5,500-